坐骨神経痛とは
2012-06-08 14:32
青山のこり取り職人
記事に戻るコメント(0)を読む・書く
坐骨神経痛。

多くの方が勘違いされているようですが、
坐骨神経痛は病名ではありません。
椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの病名と同じ並びではないのです。


例えば、お腹が痛い場合、腹痛という病名ではありませんよね。
「腹痛」という「痛み」を生み出しているものは、胃潰瘍かもしれませんし、盲腸かもしれません。
その腹痛を治めるためには、原因となる病気、傷害を治療しないといけません。


同様に「神経痛」は、あくまでも「症状」・「状態」なのです。



坐骨神経痛の場合も、原因の治療・改善が必要となります。
坐骨神経痛を治療と言うよりも、坐骨神経痛の症状を生み出しているものを治療しないといけないのです。



坐骨神経痛の原因として挙げられる症状は、

○ 椎間板ヘルニア
○ 脊柱管狭窄症
○ 梨状筋症候群
○ すべり症

などが主にあげられます。

次回以降はそれぞれについてご説明します。




 
ご予約はお気軽に!

青山のほぐし専門店
【青山のこり取り職人】

PC用サイトは【こちら


電話 : 0364592276


〒107‐0062 東京都港区南青山 2−26−34 NBMビル6F
外苑前1A出口 徒歩1分程度
営業時間 11時~21時
定休日 日曜・祝日 
メール : info@koritori-aoyama.com
  
記事に戻るコメント(0)を読む・書く
検索
キーワード

月別アーカイブ
2012年6月 (3)
2012年5月 (2)
2012年4月 (4)
2012年3月 (4)
2012年2月 (4)
2012年1月 (10)
2011年12月 (11)
2011年11月 (13)
2011年10月 (4)

友人に教える
お問い合わせ

ホーム
上へ
青山のこり取り職人

青山のこり取り職人
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。